「魂とともに生きるということ」

2003年7月9日 (水曜日)

「突然の死について」を書いていたところ、どうも途中から文体、というか語調がかわってきたように思えました。そこで、変わった、と思えた部分から先を切り離し、独立したメモにしました。これが「魂とともに生きるということ」となりました。この部分はとても簡単に文章にすることができました。


「魂とともに生きるということ」

人間の心は、自己を中心として物事を考えていきます。自分の幸せ、自分の成長を常に基本として考えています。しかし、魂は、魂の心はもっと大きな世界に位置しています。魂は世界的なスケールで物事を見ている、といってよいでしょう。自分の成長だけでなく、社会の成長、地球の成長を目標としています。魂が決めることは、必ず地域、国、地球、といった総合的なものの成長を目的とし、それらに直接的に影響していくのです。人間的成長が魂的成長と一致したときに、その人は飛躍的に向上し、多くの人々に高い波動の影響をもたらすことができるのです。

あなたが何かを決定しなければならないのい迷っているときには、人間としての心だけではなく、魂としての心に問いなさい。人間としての心は、ときに感情に惑わされることがあります。魂の心はいつも魂の向上のために動いています。「私」という人間としてこの世に生まれることを決めた魂。「私」の人生の目的、意味を魂は知っています。その目的に沿った決定を出来るのは魂なのです。あなたの中心に魂があり、その魂は常にあなたをその目的に向かって歩ませる努力をしています。あなたの歩むべき道は魂がよく知っています。ですから、魂にお聞きなさい。魂はあなたを迷わせることはしません。あなたを迷わせるのは、人間の持つ感情です。魂が決めた道を歩きはじめたときに、依然として悩みや迷いがあるかもしれません。そのままお進みなさい。後にその決定が間違いではなかったことがわかるでしょう。

多くの人は自分の中の魂の存在に気付くことなく、生き、死んでゆきます。それでもその人たちは魂の定めてきた人生の目的を果たして死んでゆきます。しかし、自分の中野魂の存在に気付き、魂とともに歩もうと決めた人は、最初に魂が予定してきた学び以上のことを学ぶことができるのです。そして今、人々が魂とともに生きてくれることがとても重要になっています。そういった人々がもたらす高い波動を地球が必要としているからです。

魂の存在する次元まで自分の意識を高めていきなさい。そして、迷わず魂とともに進みなさい。自分を、愛する人々を、社会を、世界を高い波動でつつむのです。それが今一番地球に必要なことなのです。

ホーム
カーラについて
スピリットガイド達
メッセージ
7つの要素
活動内容
カーラへの質問
リンク
English