2007年5月1日
ハートを開いて真実を見ることは、とても重要なこと

今日のトピックは心を開くこと。いつものようにガブリエルが彼の英知の言葉でミーティングをはじめます。

ガブリエル
世界に心を開けば、真実が見える。しかし同時にネガティブな力にも攻撃されやすくなる。だから心を閉じて生きる方が楽なんだ。けれどもそれがあなたの生き方だとしたら、あなたは絶対に真実を見ることはできない。ネガティブな力からの攻撃は心配しなくていい。私達があなたを守っているのだから。ネガティブな力からの攻撃を恐れる必要はまるでないのだ。この恐れがあるために、人々は心を閉じている。そうすることによってお互いや私達からもっと自分を遠ざけている。今、人々が心を開いてお互いに分かち合い、繋がり合い、自然と繋がり、宇宙と繋がることは決定的に重要なことなのに。それが覚醒の第一の過程となるからだ。すべては繋がることができ、そうなっていても安全なのだ。

あなたの惑星のほとんどすべての人が神を信じている。だから私が言う事は問題なく人々の間に浸透していけるだろう。神はあなたを愛をもって守っている。あなたは、その返報に、自分の人生を愛に満ちたものにしなければいけない。神を愛し、あなたの周りにいる人間、動物、木々、花、山、海などを含む神が創った全てのものを愛するのだ。全てを愛することだ。そうすることによって神があなたを守ってくれていることへの感謝を表すのだ。神の愛と同調していれば、あなたは守られている。たとえあなたが愛を返さなくても神は守ってくれている。しかしそれだと、あなたはその守りの存在がわからないために、愛もなく放棄されひとりぽっちにされた、と思ってしまうだろう。心を開いて神の守りがいつでもあなたのためにあることを思い出すがよい。それが分かれば神の創造したものを愛することができるようになり、進歩も易しくなる。

もう恐れを感じる必要はない。恐れることなく、自制をすることなく自分のやりたいと思う事をやりなさい。自分自身として思う存分人生を生きなさい。楽しみなさい。あなたは愛とともにあるから、何を傷つける、とか誰を痛める、といったようなことは考えなくなる。あなたの行動は愛に満ちたものになる。そうやって生きることはとても易しい事なのだ。

あなたの惑星の人々は「まじめに」なることに慣らされてしまっている。仕事のときにはまじめにならなければいけない。仕事なのだから楽しんではいけない。娯楽ではなく仕事なのだから。しかしそれは本当のことかい? いや、あなたはいつも楽しんでいなければいけない。楽しむことがネガティブな力を寄せ付けない一番の方法だからだ。自分が楽しんでいるときのことを思い出してごらん。何をしていてもそれをずっとやっていたいと思うだろう? 楽しんでものごとをやっているときには、あなたは自分の歩むべき道にいる。 やりたくないことをやっている時はどうだい? 何が起きる? 集中できない。何か他のことを考えてしまう。白昼夢をみたりする。仕事ははかどらない。まわりに誘惑がたくさんあって、ひとつふたつ手を出してしまいたくなる。それがネガティブな誘惑だったら、罠にはまってしまうよ。だから楽しんでいる、ということはとても大事なことなんだ。

さあ、このシンプルな事実をみんなに伝えなさい。



メッセージにもどる

ホーム
カーラについて
スピリットガイド達
メッセージ
7つの要素
活動内容
カーラへの質問
リンク
English