2007年5月11日
夢でガブリエルの世界を訪れる

ガブリエル:
皆さんおはよう。今日は夢について話そう。ここで話す夢とは、夜寝ている間に見る夢のことだ。夢は私達があなたと直接のコミュニケーションをとるよい機会なのだ。

私達は異なる周波数のセットを持つふたつの異なる世界に済んでいる。あなたの目に見えるものはすべてある周波数で出来ている。あなたの世界の周波数と私の世界の周波数はことなる域に属している。このようなミーティングを持つときには、私達は同じ周波数の場所で会っている。あなたの一部がこの周波数の場所まで昇って来て、私達の一部がここまで降りて来て会っているのだ。わたしたちはここの周波数にチャンネルを合わせている、とも言える。

さて、夢は様々な周波数の場所で展開される。時にはあなたは地球の周波数の近くに留まっているし、時には私達の世界の周波数にチャンネルを合わせて来ることができる。そして時にはこのような真ん中の場所で展開されることもある。あなたの夢では、あなたが行きたいどの周波数にも自動的にたやすくチャンネルを合わせることができる。その理由は、あなたの脳が、「そんなことはできないよ」などと言って邪魔することがないからだ。夢ではあなたの脳は休んでいて、あなたの心と本能が支配している。

今日は何故夢のことを話したかったか、というと、私達はあなたに夢を私達ともっとコミュニケーションをとる道具として使ってほしいからだ。夢で私達の世界を訪れ、私達の世界がどのように機能しているかを見、様々な知識を学んで帰り、それをあなたの世界に応用してほしいのだ。実際あなたが今日目にしているものは、私達の世界を訪れたことがきっかけで作られた。すべての発明、哲学、政府組織、建築物、本のアイデア、全てだ。もちろんあなたがネガティブな世界を訪れたなら、同じことができる。彼らから学び、それを自分の世界に応用できるということだ。どちらの世界もあなたが訪れることができるようになっている。

時には私達の世界からの知識もあなた達の世界で応用された時に、ネガティブなものに変換してしまうものもある。核エネルギーがその例だ。核エネルギーは、パワフルなものだが、良い意志があれば実際にはとても制御しやすいのだ。しかしほんの少しでもネガティブさが触れれば、たやすくネガティブな側に翻ってしまう。終わりのない電気を何百万人に供給できる安全なエネルギーから、何百万を殺せるエネルギーに変わってしまうのだ。あなたの世界にはこのエネルギーを有効にコントロールできるよい意志を持った人はまだ少ない。

あなたの夢でどちらの世界を訪れるかを決めるのはあなた次第だ、と言ったが、あなたの世界にどちらの世界が反映されたらよいか考えてごらん。ポジティブなほうかネガティブなほうか。

あなたの世界が完全なるバランスと調和を保ち、人々は愛、楽しさ、喜び、幸せに満ち、昼でも夜でも世界中のどこでも安全で、バランスのとれた安全な食物があり、心地よい家があり、安全でしかもメインテナンスも簡単に安くできる交通手段があり、正しい教育があり、人々は自分の愛することを仕事にして快適が暮らしが保て、しかも愛する人たちと過ごせる時間が十分にある。そのような世界がよいのなら、私達の世界を訪れなさい。

あなたの世界が、地震、津波、洪水、火事などの震災にみまわれ、人々は他の人からの攻撃にさらされることをいつも恐れており、動物達は常に全てのものを攻撃し、水や空気は汚染され、物は盗まれ、子供達は様々な悪からの危険にさらされており、疫病は世界中で常に発生し、政府には力もなく、世界中が戦争に巻き込まれ、赤ん坊はひどい身体障害を持って産まれ、全世界が恐れと脅迫、怒り、フラストレーションなどて包まれている。そのような世界がよいのなら、ネガティブな世界を訪れたいかもしれない。

ここであなた達のよく知っている言葉を使うが、私達の世界は、「天国」と呼ばれ、ネガティブな世界は、「地獄」と呼ばれていることがわかるだろう。わたしは、自ら、死んだら地獄に行きたい、と言っている人を見たことがないので、無限に近い程全ての地球の人々は天国が住むにはよい場所だ、と思っているのだろう。これは天国を地球に作り出すためのよい機会だ。そう、あなた。あなたが私達を訪れることで、この創造に参加するのだ。

夢で私達の世界を訪れるには、こうすればよい。夜、寝床に入り、寝る前にあなたの、訪ねたい、という意思を言えばいい。私の名前を呼んでもいい。「ガブリエル、今夜わたしはあなたを訪ねていきたいと思っています。楽しい訪問になるでしょう。あなたの世界で楽しく過ごします。後で会いましょう。」と言えばいい。そして、朝起きた時に夢を覚えているようにすればよい。

ほとんどの場合、夢は異なる周波数の域のバリアーを旅するあいだに失われてしまう。あなたの夢を覚えているように、と意識的に思っていなければいけない。毎晩行えば、夢を覚えていられるようになる。朝起きがけに夢を書いておくこともよいかもしれない。時々他の世界のエネルギーの残余があなたがあなたの世界に戻って来たあと少しの間残っているからだ。

今日を楽しみたまえ。それから夜も。夢で会おう。私達はあなたをとても愛しているし、今日もいつものようにあなたと共にいる。


メッセージにもどる

ホーム
カーラについて
スピリットガイド達
メッセージ
7つの要素
活動内容
カーラへの質問
リンク
English