2007年5月17日
沈黙のなかでエネルギーを感じること。

ガブリエル:
おはよう、みなさん。今朝の調子はどうかな? よろしい。今日は.....

突然、ガブリエルの言葉は途切れ、私の視覚は乱れ、私は中に浮かびはじめました。

ガブリエル:
朝顔さん、それはあなたの静電気によって起きている。集中しなさい。あなたのエネルギーをコントロールするのだ。このミーティングに集中しなさい。私達の世界では何も隠し事はできない。全て物事が起こったとたんに情報が受け取られる。あなたが他のことを考えはじめたのがいつなのか、はっきり知っているよ。今はあなたが自分で他のことを考えはじめたのがいつか見せてしまっている。集中しなさい。これからもっと多くの人たちと知り合い、その人達のエネルギーと交わることになると集中がとても重要になってくる。ある人のエネルギーに焦点を合わせ、他の人たちをシャットアウトしなければならない。それでこそその人の正確な情報が得られるのだ。集中しなさい。あなたの脳に「静かになれ」と伝えて、情報をうけとりはじめなさい。脳が勝手に行動しないように。今は、私の言うことに集中しなさい。今朝見た夢のことは考えないこと。昨日の晩焼いたバナナブレッドの匂いがまだしている、などと考えないように。あなたの思考がうろうろしはじめたら、それを戻さないといけない。集中しなおすのだ。それを今日練習しなさい。ただ一つのことに集中して、それ以外のことは忘れるように。その事柄について以外は、自分の中でおしゃべりしないように。今は、私の言うことをよく聞くように。

では、今日のトピックに戻ろう。

ガブリエルはその続きを言わずに、止まってしまいました。あたかももう話すことがないかのように。

ガブリエル:
心配しなくていい。もちろんトピックはある。トピックは「沈黙」だ。沈黙はある人、人々、状況、環境などについて多くを語ってくれる。

ある人といる時には、どうでもよいことについて、あれこれとしゃべり続けることができる。次から次へと話題が出て来て、それが延々と続くこともあろう。しかし、もし少しの間沈黙するようなことがあったら、その時にその人のエネルギーを感じ取ることが出来る。その人があなたといて心地よいか。その人があなたに何か隠し事をしているか。あるいは、あなたとその人の間にコネクションがあるか。

あなたが多くの人々といる時に突然沈黙が訪れるようなことがあったら、それは何かがその沈黙のきっかけとなったのだから、それに対して警戒し、何か悪いことが起きるかもしれない、ということか、または何か素晴らしいことが起きることを期待して待っているのだ。集団の沈黙はポジティブでもネガティブでも大きなエネルギーの統合となる。このようにエネルギーが集中するときには、そのエネルギーはとても力強いものとなる。このようなエネルギーがネガティブなことに使われないようにしなければならない。

この円卓に沈黙が訪れた時に、円卓のエネルギーを感じるかわりに、あなたは、「どうしたの? 何がおきているの?」と、考えてしまった。そこで静電気が起きてしまったのだ。あなたがエネルギーを感じ取ることができていたら、私達の間の美しいハーモニーを感じることができただろう。次のときには、エネルギーを感じなさい。

明日、集中してエネルギーも抑えてミーティングにくることだ。ミーティング終了。

心配しなくてよい。私達は今日もそしていつもあなたを愛している。明日以降は責任を持った参加者になりなさい。


メッセージにもどる

ホーム
カーラについて
スピリットガイド達
メッセージ
7つの要素
活動内容
カーラへの質問
リンク
English