2007年5月2日
ガブリエルとアポロが、感情と自分自身として輝くということについて話します。

今朝はふたつの事柄について話す、とガブリエルは言いました。最初は感情について。二つ目は、自分自身として輝く、ということについて。

ガブリエル:
感情。ポジティブとネガティブ、正と負、という二種類の感情があるのは知っているね。私達は皆ポジティブな感情に焦点をあてて、ネガティブな感情をなくすようにせいいっぱいの努力をしなくてはいけない。ポジティブな感情はあなたを持ち上げ、生産性をもたらし、正しい道にとどめ、あなたの人生のレッスンを終了するというゴールにむけて導くけれど、ネガティブな感情はその反対に働く。では何故ネガティブな感情を経験しなければならないのか? 地球にある全てのネガティブなものは、その結果、その望ましくない結果を教えるために存在する。ポジティブな感情を持つのとネガティブな感情を持って何かをしたときの結果を比べてごらんなさい。そしてその違いを知ってごらん。結果を見ればどちらを選択するかははっきりしているね。もちろんそれは、あなたが自ら痛みや苦しみ、滞りや別離、集中できないことや迷い、その他のしっくりこない状態にいるのを望む、というなら別だけれど。その違いを比べたらもうネガティブな感情を経験し続ける理由はない。そうなったら、ネガティブな感情を放つように出来るだけのことをするんだ。それは地球上のすべての人々が学ぶべきことだ。

すべてのネガティブな感情は、生産性をなくし、自己中心的にさせ、孤独にさせるように強く影響する。ネガティブな感情が自分を支配するのを許す事で、あなたは自らを、人々から遠ざけ、生産性のないようにし、滞りの状態に追いつめるのだ。そうなることは避けなければならない。地球に住むすべての人は喜びと嬉しさと愛に溢れた楽しい人生を送る権利を持っている
。全ての人が、だ。ポジティブな感情を持つのか、ネガティブな感情を持つのかは、誰でもない、あなたが決めている事だ。さあ、ネガティブな感情は手放したまえ。

怒りや悲しみ、嫉妬、妬み、自己憐憫、恐れや、それに似た感情などを感じたら、その都度それらを風船の中に入れて空へ解き放つ。全てのネガティブな感情は、自分で作り出し、自分に課している。それらを解き放すことを選択したときに、その感情はなくなっている。解き放ったあと、自分を愛情で満たしなさい。愛情で満たされていることを想像するのが難しいのだったら、素晴らしい、和やかさに満ちた音楽を聞きなさい。バラ園に行って、その美しさを楽しみなさい。美術館に行って芸術家たちが自分の作品に込めた愛情、いたわり、努力を思ってごらんなさい。自然の中を歩いて、自然になだめてもらいなさい。

ネガティブなエネルギーがあなたをコントロールすることは必要のないこと。ポジティブでいなさい。楽しいときを過ごしなさい。人生をエンジョイしなさい。

さあ、それでは、自分自身として輝くことについて話をしよう。アポロ、その重要性を話してあげなさい。

アポロ:
それは、自分を輝かせるように強制する、ということではないよ。あなたが自分の本当の仕事をしているときには、あなたは自然に輝いているんだ。嬉しさ、喜び、愛、幸せに満たされている時、あなたは自然に輝いている。それだけなんだ。あなたが輝くと、人々は近寄ってくる。皆もあなたと同じように輝きたいからなんだ。その秘密はなんだ、と知りたがってくるだろう。でも秘密なんてもちろんない。自分自身でありなさい。自分の自然の姿でいなさい。隠し事のないようにしなさい。自分自身でいて、自分のやりたいことをやっていなさい、ということなんだ。

ガブリエル:
今日は、何か自分がとても好きなことをしなさい。輝きはじめるんだ。楽しんで。今日一日の全ての時間を楽しみなさい。自分を愛しなさい。自分を敬いなさい。自分を心地よく過ごさせなさい。よくやっているよ。今日も、いつも、私達はあなたといっしょにいる。さあ、楽しんできなさい。



メッセージにもどる

ホーム
カーラについて
スピリットガイド達
メッセージ
7つの要素
活動内容
カーラへの質問
リンク
English