2007年5月4日
思いもよらないプレゼントが届きます。

ガブリエル
予期せぬことが起こることがあるのはわかっているね。どこからともなく物が自分のところに落ちてくる。あなたは驚くけれど、同時に感謝もする。あなたが本当の自分とぴったりと合っていれば、予期しないプレゼントがたくさんやってくる。あなたは自分のままでいて自分がやるべき仕事をやっているだけでいいんだ。「仕事」と言ったけれど、私の言っている意味は、自分のあるべき姿を表現することをしている、ということだ。

どういうことかというと、あなたが音楽が好きなら音楽に関係したことをすればいい。布や色に魅了されるのなら、それらを扱うことをすればいい。デザイナーになったりして。本を読むのが好きなら本屋で働くのもいい。あなたの好きなことをしなさい。自分が愛しているものが自分のまわりにあるようにすればいい。最初から大きな事をしなくてもいいんだ。まずは自分の愛しているものが少しでも関係していることをすればいい。何をするのかを決めるときには、自分に正直にならなければいけない。

あなたがわくわくする気持ち、楽しさを持ち続けている限り、あなたは何の心配もなく過ごしていかれるし、予期しないすてきなプレゼントも受け取れる。それを楽しみなさい。

次に呼びかけたいことは、子供についてだ。子供は、もちろんあなた達大人と同じように、自分のレッスンを学ぶためにこの世界に生まれてきた。幼少のときには両親の思い通りに型にはまって育てられる。この過程では、時に子供達の目的を変えてしまうのでは、と思われることも起きるが、それは自然なはこびだ。子供達は自分の親を選んで生まれてきているのだから。小さい子供の間は何が起きるか知って来ているのだ。それはみな彼らのレッスンの計画の一部だ。だからどんなに子供が危険な目にあっていたり、絶えられないような状況にあったとしても、すべてが計画の中にある。子供は十分に守られている。あなたが干渉する事は、その計画の一部なのかもしれないし、そうでないかもしれない。あなたが、何かをしなければ、と強く心が動かされ、子供があなたの行動を受け入れるのなら、あなたは計画の中に入っていた。もし、心が動いても子供と明らかなコネクションが見られないのなら、そのまま子供の道をいかせなさい。

しかし、あなたが人生がどのように働くかという人生の仕組みを知っていた方が生きやすいように、子供達も、人生の法則を知り、なぜ自分がここにいるのか、という理由がわかっていれば人生を生きやすくなる。チャンスがあるごとに人生の本当の仕組みを少しずつ子供達に話せばいい。もちろん、子供達とその親からの許可を得てからやらなければいけない。そしてこれは、子供を迷わすことのないように気をつけて進めなければいけない。

あなたが子供達に伝える一番重要なことは、彼らが皆愛され守られている、ということだ。そして、子供達がもっと知る準備が出来たときに、自分たちも愛をもって行動すること、と話しなさい。愛はすべてのもののなかにある、とても偉大で欠くことのできないエッセンスだ、ということも。次には感謝と尊敬を持つことを。そして最後に、楽しんで過ごすことを話していきなさい。

次世代の地球を、このような真の人生の意味を知っている人々が生き、管理している様を想像してごらん。世界はパラダイスになる。地球はその人々が放つ愛で、今までにないほど輝いていく。地球は、破壊や絶望を学ぶ場所ではない。地球は、分かち合うこと、向上していくこと、そして愛と楽しさを学んでいくとても特別な場所だ。さあ、それを実現させようではないか。どうだい?



メッセージにもどる

ホーム
カーラについて
スピリットガイド達
メッセージ
7つの要素
活動内容
カーラへの質問
リンク
English