2007年5月6日
あなたの愛する人とあなたのエネルギーは合っていますか?

ガブリエル:
おはよう。今日はいかがかな?


正直な答えがほしい?


ガブリエル:

いつも自分に正直でなくてはいけないよ。


正直ちょっとがっくり来ているのよ、と私はガブリエルに言いました。私の好きな人がとても遠くに離れている感じがしているからです。いつもスピリットガイド達には、「あなたが何かを欲しいのなら、漠然としたものではなく、それが本当に何なのかをはっきりと定義しなくてはいけない」と言われているし、ガブリエルにもあなたがその人から受けたい物は何なのか、と聞かれたので、欲しい物はわかっているけれど、彼は私に何も与えてくれないのよ、と答えました。


ガブリエル:
ではこのことについて話そうではないか。地球のみなさんは、どういうわけか常に男女の関係については悩んでいるからね。

両極性の理由から、あなたたち人間は子孫を残すためには男女のカップルになる必要がある。両方とも本能的に一番良い子孫を残せる相手を選んでいる。「この人は自分とマッチしているか?」という質問を投げかけているのはそのせいだ。動物界では一番生き残れる可能性が大きいものが選ばれる。人間達は、自分達の作り出した社会的要因から、パートナーを選ぶときにはもっと多くの事柄を考慮しなくてはならなくなっている。「彼にはお金があるかしら?」「学歴はよいかしら?」「子供はちゃんと産めるだろうか?」「働き者かしら?」などがその例だ。信じてほしいが、もっともっとたくさんの似たような質問があなたたちの空気中を漂っていて汚染している。毎日ね。

だけど誰も一番大切な質問を尋ねようとはしていない。「彼の/彼女のエネルギーは自分と合っているのか?」というのがその質問だ。エネルギーはその人について多くを教えてくれる。エネルギーはうそをつかないから。エネルギーだけが、その人の真実を教えてくれる。だから、あれこれとナンセンスな質問をするまえに、その人のエネルギーをまず感じることだ。

しかしそれをする前に自分のエネルギーを知っておく必要がある。あなたのエネルギーの特性を知る方法を今から教えよう。
目を閉じて、何もないところに自分が立っているところを想像してみよう。次に、あなたにとって一番重要な人のことを思ってみてくれ。その人がすぐとなりに立っているところを想像しよう。さあ、その人について、どんな感情を持っているか、教えてくれ。

私にとって、一番重要な人って、誰だろう、と私は数秒考えました。そして、ガブリエルにこう言いました。「それは、私自身だわね。」私のことを思うと哀れみの感情が思い浮かびます。何故なら、隣に立っている私は自分が正しいことをしているのかわかっていないし、少し迷いがあるみたいだから。

ガブリエル:
よろしい。次に自分にとって一番重要な物を思い浮かべてくれ。実際の品物のことだ。それは何?そしてそれを思った時にどんな感情が湧いてくる?

わたしにとって一番大切な品物とは、ノートとペンだと思いました。それは私を表現することができるものだから。私の世界とスピリットの世界を結ぶもの。可能性に満ちていて、進歩もある。自由もある。ファンタジーや、エスケープ、真実、観察、成長、学び、教え、無限。

ガブリエル:
よろしい。それらがあなたのエネルギーの特性だ。とても哀れみに満ちたエネルギーを持っている。それから冒険家のエネルギーも。さあ、哀れみのエネルギーに合うエネルギーは何かを知る必要があるね。あなたのパートナーはそれに相互作用のあるエネルギーを持っていなくてはならない。そうすればお互いが一緒にブレンドしてよいバランスのとれたエネルギーになるからだ。その例にはこのようなものがある。
哀れみには、リーダーシップ
固い決意のものには、自由を愛するもの
勤勉家には、自然を愛するもの
潔癖主義には、いたずら好き
働き者には、芸術家
優しさには、保護者的なもの
分かち合うのが好きなものには、洞察力を持ったもの
夢見心地なものには、革新家
純粋には、純粋
光り輝くものには、光り輝くもの
正直ものには、助力もの
知識家には、直感なもの

ふたつのエネルギーがマッチして、ひとつのバランスのとれたエネルギーになったとき、自動的に物質的にも一緒になる。そうなったら、ふたりは離れがたくなる。それだけだ。時にはエネルギーの強さが異なるためにミスマッチが起きる。その時は、他の人を探すか、弱い方のエネルギーが強くなるのを待つことだ。

これでいいね。また会おう。心配しないで、今日を楽しみなさい。すべての瞬間を楽しみなさい。
私達はあなたを愛しているよ。



メッセージにもどる

ホーム
カーラについて
スピリットガイド達
メッセージ
7つの要素
活動内容
カーラへの質問
リンク
English